• 渋谷駅より徒歩7分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

03-3486-0557

受付:平日9:00~19:00 土日祝日・夜間要相談

後見人となる人に年齢制限があるのか

後見人となる人に年齢制限があるのか

当事務所では、成年後見の申立てに関して基本的に無料で相談を行っているため、非常に多くの方の質問に答えてきました。東京はもちろん、埼玉、千葉、神奈川から当事務所へご来所頂いております。最近気になった質問を受けたので、ご紹介します。

 

兄弟の成年後見人になりたいが、別のところで相談したら年齢制限があるという説明を受けました。私は75歳ですが、年齢制限の規定に引っかかってしますようです。やはり諦めたほうがよいのでしょうか?

 

という内容のご質問でした。年齢制限の規定があるかないかという質問であれば、そのような規定はありませんとお答えします。法律上成年後見人(保佐人・補助人を含む)になれない人は法定されており、これを欠格事由といいますが、欠格事由は下記のとおりです。これ以外には欠格事由は存在しません。

1.未成年者

2.成年後見人等を解任された人

3.破産者で復権していない人

4.本人に対して訴訟をしたことがある人,その配偶者または親子

5.行方不明である人

 

特に年齢での制限は設けられていませんね。ただし、実際問題50歳のご本人の後見人が75歳というのは、どうみても後見人としての業務を全うできないことは明らかです。むしろ75歳の後見人の後見人が必要になってしまうかも知れません。裁判所は年齢での基準は明らかにしていませんが、個々の事件について総合的に判断して、その判断材料の一つに候補者の年齢は当然入っていると思われます。

 

当事務所では、70歳を超えている方が後見人となっている例もあります。申立書類の中で、年齢を理由に候補者から外れることのないように、裁判所に対して訴えることが大切です。ただ単に、裁判所からもらった書類にそのまま記入して提出して、というのではダメでしょう。70歳を超えて後見人になりたいというのは、断然兄弟姉妹同士のケースが多く、他に頼れる人がいないからどうしても自分がなりたいという気持ちはよく分かります。もし、そのような方がいれば一度当事務所へご相談にいらしてみてはいかがでしょうか。今の日本人、特に女性はまだまだ元気ですから。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 渋谷区Aさん…

    私の場合、出張で地方にたびたび行っており、相談する時間が土日しかありませんでした。 土曜日に始めて電話をしたら即日相談可能ということだったので、 すぐに事務所に行きました。 仕事の都合上なかなか…

  • 港区Kさん …

    ある弁護士の所に相談に行ったのですが、 結構費用が高かったので、新宮先生にお願いしました。 その他立地が良かったこともあります。…

  • 川崎市Sさん…

    相続と後見の両方でお世話になりました。 相続が複雑だったのでトータルで半年以上お付き合いいただき ありがとうございました。 先生には後見かんとく人にもなっていただいているので、 この先何年もお…

  • 千葉市Tさん…

    成年後見の相談で先生の事務所に伺いました。 私の場合、母は後見を利用できませんでしたので、代わりに遺言書の作成をお願いしました。 たびたび、電話をさせていただいたのですが、丁寧な説明をその都度して…

お客様アンケート一覧についてはこちら
相談・解決事例
Contact
 
PAGETOP