後見制度支援信託に掛かる費用と期間

あまり評判のよくない後見制度支援信託ですが、裁判所から後見制度支援信託を選択するか、監督人を付するか選択してくださいと後見申立時に言われた、あるいは後見制度を利用していて突然裁判所からそのような連絡があったという相談が多いですね。

 

裁判所も後見制度支援信託についてきちんと説明はしていると思いますが、なかなか後見人に伝わっていないような気がします。そこで、後見制度支援信託を利用した場合、その手続き、費用そしてどのくらいの期間が掛かるのかを書いていきたいと思います。

 

 

裁判所へ後見制度支援信託を利用しますと伝えたあと、どのような流れになるのか非常に見えにくいと思います。まず、専門職である司法書士や弁護士が後見人として選任されます。専門職が選任されましたという通知が裁判所からいきますので、誰が後見人になったのかが分かります。そして、専門職が後見人になりましたという登記が法務局で行われます。この登記が完了するまで、裁判所の通知があってから3週間~1ヶ月程度掛かります。この間に専門職(ここでは司法書士としましょう)から連絡があります。そして、一度面談する機会が設けられます。一旦、通帳は司法書士へ預けることになりますので、通帳や預金証書などはすべて持っていきましょう。司法書士へ預けた場合には、言わずもがなですが預り証を発行してもらいましょう。この面談では、財産状況と収支状況をメインに伝えることになります。そして、どのくらいの金額を信託するのか、毎月の収支が赤字であれば信託した額から毎月いくら交付されるように設定するのかなどを話し合います。注意すべきは、大きな支出の予定があればそれは当然手元に残しておかなければなりませんので、司法書士へ伝えるようにしましょう。不動産の売却をして売買代金が入ってきたからといって、全額を信託してしまうと税金が支払えないということもあります(裁判所の許可を得て信託した中から出金することは可能ですが手間ですので)。

信託する額と交付金の額が決まりましたら、司法書士が信託銀行へいき信託契約の手続きをします。その後、司法書士がご本人の口座から信託銀行へ送金します。送金が完了したら信託手続きも終了ということになります。司法書士のもとに通帳または信託証書が郵送されてきますので、司法書士が預かった通帳を含めすべての財産の引渡しを受けて完了ということになります。財産状況にもよりますが、初回面談時から完了までは2~3ヶ月程度掛かると思われます。私の経験では、最短で3週間、最長で3ヶ月となっています。親族後見人との打合せもありますので、レスポンスの良い方ですとその分早いですし、レスポンスが遅いとその分遅くなります。また、銀行口座を1口座だけ持っている場合と、10も20口座も持っている場合とでは、当然掛かる時間も変わってきます。1口座だけだと楽なのですが、複数持っていると大変なのですが、司法書士の報酬は代わらないのが悲しいところです。だいぶ作業量は違うのですが、裁判所は実務を分かっていないのでしょう。

 

気になる専門家報酬ですが、10~20万円程度となります。新規信託の場合と継続信託の場合で、開きがあるようです。作業量に応じてこの報酬が合っているのかはかなり微妙なところです。親族にとっては高い、専門職にとっては安い、といったところです。

<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<h2 class="h2style">成年後見に関するご相談は、東京成年後見サポートオフィスへ</h2>
<p>以下のページが当サイトでよく読まれるページです。あわせてご覧ください。</p>
<p>&nbsp;</p>
<table>
<tbody>
<tr>
<td> </td>
<td>
<p>&nbsp;</p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="ご相談の流れ" href="http://shingu-kouken.com/flow/">・無料相談の流れ</a></span></strong></p>
<p><a title="司法書士に成年後見の手続きを依頼するメリット" href="http://shingu-kouken.com/%e5%8f%b8%e6%b3%95%e6%9b%b8%e5%a3%ab%e3%81%ab%e6%88%90%e5%b9%b4%e5%be%8c%e8%a6%8b%e3%81%ae%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%82%92%e4%be%9d%e9%a0%bc%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88/"><strong><span style="font-size: 14pt;">・司法書士に</span></strong><strong><span style="font-size: 14pt;">手続きを</span></strong><strong><span style="font-size: 14pt;">依頼するメリット</span></strong></a><strong><span style="font-size: 14pt;"> </span></strong></p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="事務所案内" href="http://shingu-kouken.com/about/">・事務所案内</a></span></strong></p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="料金表" href="http://shingu-kouken.com/price/">・料金表</a></span></strong> </p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="お客様の声" href="http://shingu-kouken.com/%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b0/">・お客様の声</a></span></strong></p>
<p><strong><a title="アクセス" href="http://shingu-kouken.com/access/"><span style="font-size: 14pt;">・アクセス</span></a></strong></p>
</td>
<td>
<p> </p>
</td>
<td>
<p><img class="alignleft wp-image-1881" src="http://shingu-kouken.com/ookeeju4Iephiewu9dae8ooL7ae9Ohm6/wp-content/uploads/3ff241cba431f9eb1b40ccf9f7daf45f.jpg" alt="0408SUビル_map_再修正-01" width="236" height="236" /></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<p>&nbsp;</p>
<p class="mb30"><a href="/flow/"><img class="alignnone" src="http://shingu-kouken.com/ookeeju4Iephiewu9dae8ooL7ae9Ohm6/wp-content/uploads/bnr_contact.png" alt="bnr_contact" width="725" height="188" /></a></p>

後見介護施設バナー 

申立

 

okyakusamanokoeNS

 

kouken


未成年後見バナー

igonzouyo 

souzokusite

東京都渋谷区鶯谷町3番1SUビル8F