• 渋谷駅より徒歩7分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

03-3486-0557

受付:平日9:00~19:00 土日祝日・夜間要相談

成年後見のよくあるご相談2

成年後見のよくあるご相談2

 

東京成年後見サポートオフィスでは、月に10件程度、成年後見に関するご相談を受けています。

その中でよくあるご相談を紹介していきます。

おそらく多くの方が疑問や不安に思っていることかと思います。

 

1.遠方でも成年後見申し立ての手続きをお願いできますか?

成年後見の申立をするには、管轄の裁判所に申立書類を提出しなければなりません。

管轄というのは、制度を利用する方の住所地によって決まります。

 

入院中の方や施設に入居している方については、住民票がどこにあるかによって代わってきます。

住民票上の住所と居所が異なる場合には、住民票で判断します。

 

東京成年後見サポートオフィスでは、新潟、大阪、福島、神戸など地方であってもお受けしております。

親が地方で、子供達が東京で仕事をしていることが多いので、このような案件も多くなってきています。

 

 

2.まだ元気なのですが、これからのことが心配です。何か対策はありますか?

一般的に後見というと法定後見のことをいいます。

判断能力が低下してしまったので、後見人が補佐をするというものです。

 

しかし、まだご本人が元気で、将来の対策をしておきたいということであれば、「任意後見制度」を利用すると良いでしょう。

これは、後見人となって貰いたい人を予め決めておくことができ、認知症などで判断能力が低下してはじめて、後見人の業務が開始するというものです。

 

なので、一生元気なのであれば、後見人は特にすることがありません。元気なのであれば、自分でできるからです。

それと「法定後見」の場合には、誰が後見人となるかは分かりませんが、「任意後見」の場合は、必ず、指定された人が後見人となります。

 

>>>任意後見についてはこちら

 

 

3.私は足が悪いので、成年後見人に財産管理をしてもらいたいのですが。。

成年後見制度を利用するには、判断能力が低下していることが必要です。単純に身体が不自由ということだけでは、利用することができません。

 

こういうときのために、「財産管理契約」というものがあります。

後見人のように財産の管理をしてくれる人と契約をしておくことで、判断能力が低下していなくても、財産管理を任せることができます。

 

4.私は80才で高齢ですが、成年後見人になれますか?

成年後見人を選任するのは、裁判所であるため、なる可能性はある、という回答になります。

健康状態が良くなかったり、高齢である場合には、選任されにくいのはあります。

 

制度を利用する人と後見人が余りに遠距離であれば、業務をこなせないので、これも可能性としては低いです。

老老介護ではありませんが、80才が後見人になるというのは、実際問題難しいでしょう。

 

 

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 渋谷区Aさん…

    私の場合、出張で地方にたびたび行っており、相談する時間が土日しかありませんでした。 土曜日に始めて電話をしたら即日相談可能ということだったので、 すぐに事務所に行きました。 仕事の都合上なかなか…

  • 港区Kさん …

    ある弁護士の所に相談に行ったのですが、 結構費用が高かったので、新宮先生にお願いしました。 その他立地が良かったこともあります。…

  • 川崎市Sさん…

    相続と後見の両方でお世話になりました。 相続が複雑だったのでトータルで半年以上お付き合いいただき ありがとうございました。 先生には後見かんとく人にもなっていただいているので、 この先何年もお…

  • 千葉市Tさん…

    成年後見の相談で先生の事務所に伺いました。 私の場合、母は後見を利用できませんでしたので、代わりに遺言書の作成をお願いしました。 たびたび、電話をさせていただいたのですが、丁寧な説明をその都度して…

お客様アンケート一覧についてはこちら
相談・解決事例
Contact
 
PAGETOP