成年後見申立時の6つの注意点

 

みなさん、こんにちは。
東京・渋谷の司法書士の新宮信之です。

 

何度か後見申立時の注意すべきことについては書いてきましたが、まとめて書いたことがありませんでした。

 

① 申立人が希望した候補者が後見人に選任されるとは限りません。

 

後見人に親族がなるケースを親族後見人といいますが、実に横領事件の9割が親族後見人のケースなのです。

残り1割はなんとも恥ずかしい話ですが、司法書士や弁護士・行政書士が横領することもあります。

 

そういうこともあって、現金や預貯金・株式など流動資産が500万円以上(裁判所・状況によって基準が異なります)の場合には、司法書士などの専門家が後見人となることがあります。

 

したがって、候補者として希望を出すことは可能ですが、第三者が選任されることもありますので、ご注意下さい。もっとも、専門家に任せてしまったほうが、安心だし、手間が省けるという大きなメリットがあることも事実でしょう。

 

② 原則的に、「本人が死亡するまで」後見人の職務は継続します。

途中で面倒くさいから辞めたいということはできません。銀行口座からのお金の出し入れは、登録した銀行の支店でした取り扱いができないという銀行もあります。

 

わざわざ支店まで行くのはとても面倒ですよね。こういった一つのことをとっても、面倒であったり、仕事で忙しかったり、ご自身の家庭のことで忙しかったりする場合もあると思いますが、後見人としての業務は本人が亡くなるまで一生続きます。

 

③ 後見人が本人の財産を適切に管理しなった場合、解任されか、場合によっては損害賠償請求などの民事責任や業務上横領などの刑事責任を問われます。

これは、非常に重要なことですね。刑事事件になってしまうことがあります。

 

今まで本人からお金をもらっていたから、これからも貰っていいだろう、本人が死んだら相続人は自分ひとりだから、自分が使っても問題ないだろうと考えてしまうと、下手をすると家庭裁判所が刑事告訴をすることもあります。

 

現に1年に1回は大々的に新聞報道されています。また、損害賠償責任も負う可能性があるということは、頭に入れておきましょう。

 

④本人の財産を後見人自身のために使ったり、家族に贈与・貸与すること原則としてできません。

 

⑤後見人は、家庭裁判所・監督人の監督のもと業務を行います。

 

⑥一度申立てを行なったら、家庭裁判所の許可を得なければ申立を取下げることはできません。

 

以上になります。格別注意することでもありませんが、裁判所も忙しいものですから、注意を促したつもりでも、みなさんには伝わらないことも大いにあり得ます。

 

実際、裁判所からよく説明を受けなかったという方も相談にいらっしゃいます。

裁判所や担当者の親切度合によるのかもしれませんね。

 

申立をする前に今一度ご確認することをお勧めいたします。

 

 

<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<h2 class="h2style">成年後見に関するご相談は、東京成年後見サポートオフィスへ</h2>
<p>以下のページが当サイトでよく読まれるページです。あわせてご覧ください。</p>
<p>&nbsp;</p>
<table>
<tbody>
<tr>
<td> </td>
<td>
<p>&nbsp;</p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="ご相談の流れ" href="http://shingu-kouken.com/flow/">・無料相談の流れ</a></span></strong></p>
<p><a title="司法書士に成年後見の手続きを依頼するメリット" href="http://shingu-kouken.com/%e5%8f%b8%e6%b3%95%e6%9b%b8%e5%a3%ab%e3%81%ab%e6%88%90%e5%b9%b4%e5%be%8c%e8%a6%8b%e3%81%ae%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%82%92%e4%be%9d%e9%a0%bc%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88/"><strong><span style="font-size: 14pt;">・司法書士に</span></strong><strong><span style="font-size: 14pt;">手続きを</span></strong><strong><span style="font-size: 14pt;">依頼するメリット</span></strong></a><strong><span style="font-size: 14pt;"> </span></strong></p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="事務所案内" href="http://shingu-kouken.com/about/">・事務所案内</a></span></strong></p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="料金表" href="http://shingu-kouken.com/price/">・料金表</a></span></strong> </p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="お客様の声" href="http://shingu-kouken.com/%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b0/">・お客様の声</a></span></strong></p>
<p><strong><a title="アクセス" href="http://shingu-kouken.com/access/"><span style="font-size: 14pt;">・アクセス</span></a></strong></p>
</td>
<td>
<p> </p>
</td>
<td>
<p><img class="alignleft wp-image-1881" src="http://shingu-kouken.com/ookeeju4Iephiewu9dae8ooL7ae9Ohm6/wp-content/uploads/3ff241cba431f9eb1b40ccf9f7daf45f.jpg" alt="0408SUビル_map_再修正-01" width="236" height="236" /></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<p>&nbsp;</p>
<p class="mb30"><a href="/flow/"><img class="alignnone" src="http://shingu-kouken.com/ookeeju4Iephiewu9dae8ooL7ae9Ohm6/wp-content/uploads/bnr_contact.png" alt="bnr_contact" width="725" height="188" /></a></p>

後見介護施設バナー 

申立

 

okyakusamanokoeNS

 

kouken


未成年後見バナー

igonzouyo 

souzokusite

東京都渋谷区鶯谷町3番1SUビル8F