• 渋谷駅より徒歩7分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

03-3486-0557

受付:平日9:00~19:00 土日祝日・夜間要相談

親が認知症になった悲しみと大変さ

親が認知症になった悲しみと大変さ

当事務所で成年後見の申立ての理由として最も多いのが、親が認知症になったからというものです。うちのホームページを見つけて相談にいらした方で、本当に大変な思いをしている方もいます。

 

親が認知症になるというのは、子供としては当然悲しいことで、大変な思いもしていて、それを相談時にお話頂くのですが、泣きながらお話になる方もいます。私は、機械的に成年後見の申立てを行うということはせず、時間をかけて申立てに至った経緯をお聞きするようにしています。中には、後見制度を利用しないほうがよいと判断することもありますので。そうすると、普段、親の認知症の話は外部の人にすることがないためか、思い余って泣いてしまいます。これは特に珍しいことはでありません。女性は溜め込んでしまうことが多いのか、話しているうちに感情的になってしまうようです。

ちなみに、私は大学が心理学科だったので、人の話を聴くことに関して、ちょっと役立っているのかも知れません。ほんの少しだけ。

 

当事務所では、状況に応じて、後見人になることもお引き受けしています。相談者の方と一緒になって親御さんをバックアップしていきます。ご両親とも認知症ということもあります。仕事をしている方が、ご両親の後見人になるというのは非常に負担が多く、私だけ、あるいは私と相談者の二人が後見人となって、サポートしていきます。

ご両親が認知症となって、相談者は仕事と子育てをしていて、もう一杯一杯というのが、目に見えて分かるという案件もあります。当事務所としては、後見の申立てをして終わりということはしたくないので、もし、後見人に司法書士になって欲しい、あるいはサポートして欲しいという要望があれば、遠慮なく仰って下さい。

 

私が後見人になった直後は色々とやることがありますので、最初のうちは頻繁に相談者の方とやりとりが発生します。電話で話すたびに、涙を流していた相談者も次第に落ち着きを取り戻し、親御さんと程よい距離でうまくやっていけるようになります。私が後見人になる場合には、結構しんどいこともありますが、やりがいのある仕事もでもあります。

 

もし、こういったことで悩んでいる方がいれば、初回相談は無料ですので、お気軽にお電話下さいね。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 渋谷区Aさん…

    私の場合、出張で地方にたびたび行っており、相談する時間が土日しかありませんでした。 土曜日に始めて電話をしたら即日相談可能ということだったので、 すぐに事務所に行きました。 仕事の都合上なかなか…

  • 港区Kさん …

    ある弁護士の所に相談に行ったのですが、 結構費用が高かったので、新宮先生にお願いしました。 その他立地が良かったこともあります。…

  • 川崎市Sさん…

    相続と後見の両方でお世話になりました。 相続が複雑だったのでトータルで半年以上お付き合いいただき ありがとうございました。 先生には後見かんとく人にもなっていただいているので、 この先何年もお…

  • 千葉市Tさん…

    成年後見の相談で先生の事務所に伺いました。 私の場合、母は後見を利用できませんでしたので、代わりに遺言書の作成をお願いしました。 たびたび、電話をさせていただいたのですが、丁寧な説明をその都度して…

お客様アンケート一覧についてはこちら
相談・解決事例
Contact
 
PAGETOP