• 渋谷駅より徒歩7分
  • 面談予約はこちら
面談はこちら 無料相談受付中

03-3486-0557

受付:平日9:00~19:00 土日祝日・夜間要相談

身寄りのいない人の後見申立

身寄りのいない人の後見申立

 

後見申立を行うことができるのは、本人、配偶者、四親等内の親族です。しかし、まれに身寄りのいない人もいらっしゃいます。申立権者のなかに本人が入っているものの、判断能力が低下しているから利用しようとしているわけですから、本人申立は現実的ではありません。そこで、市区町村長にも申立権が付与されています。

 

私が後見人となっていた案件では、四親等内に親族は居るものの、高齢であったり、連絡を数十年取り合っていないような人だけでしたが、後見人をつけて身上監護・財産管理を行わなくてならない緊急性が認められたため、区長申立により、後見人が選任されました。法律上は、「その福祉を図るため特に必要があると認めるとき」に市区町村長が申立を行います。

 

こういった市区町村長の申立が行われていることは非常によいことだと思いますが、これはごく一部で、人に恵まれているといえます。家族関係はありませんが、とても気にかけてくれるご近所さんがいたり、アパートの大家さんがいい人だったり、人に恵まれた方に、上手い具合に後見人がつき、より良い身上監護を受けられています。しかし、こういった人ばかりではなく、非常に劣悪な環境で生活している人もいます。

 

私は渋谷支部に所属していますが、後見業務に積極的に取り組んでいる有志で3ヶ月に1回程度勉強会を行っています。先日話題に上がったので、虐待案件・放置(ネグレクト)案件です。四親等内の親族が居ないわけではなく、むしろ同居している家族がすぐそばに居るのですが、その家族から虐待を受けている、放置されているという案件もあります。こういった案件では、到底家族による後見申立を期待できるわけもなく、区の社会福祉団体などの支援により区長申立に至ります。

 

後見人には、状況を総合的に判断して司法書士・弁護士・社会福祉士から選任されることになります。

相続のご相談は当センターにお任せください

  • ご相談者様の声
  • 当事務所の解決事例

よくご覧いただくコンテンツ一覧

  • ホーム
  • 選ばれる理由
  • 事務所紹介
  • スタッフ紹介
  • 料金表
  • アクセス
  • 無料相談
  • 問い合わせ
お客様の声を大切にします
  • 渋谷区Aさん…

    私の場合、出張で地方にたびたび行っており、相談する時間が土日しかありませんでした。 土曜日に始めて電話をしたら即日相談可能ということだったので、 すぐに事務所に行きました。 仕事の都合上なかなか…

  • 港区Kさん …

    ある弁護士の所に相談に行ったのですが、 結構費用が高かったので、新宮先生にお願いしました。 その他立地が良かったこともあります。…

  • 川崎市Sさん…

    相続と後見の両方でお世話になりました。 相続が複雑だったのでトータルで半年以上お付き合いいただき ありがとうございました。 先生には後見かんとく人にもなっていただいているので、 この先何年もお…

  • 千葉市Tさん…

    成年後見の相談で先生の事務所に伺いました。 私の場合、母は後見を利用できませんでしたので、代わりに遺言書の作成をお願いしました。 たびたび、電話をさせていただいたのですが、丁寧な説明をその都度して…

お客様アンケート一覧についてはこちら
相談・解決事例
Contact
 
PAGETOP