成年後見の申立てを依頼する専門家の判断基準について

 

当事務所には、どこでホームページを見つけるのか分かりませんが、新潟や大阪など東京から離れた地方の方から電話で相談を受けることがあります。基本的に、申立人の方とは最低1回は面談をさせて頂きますので、東京に仕事などで出てこられるという方以外はお断りをしています。その旨電話でお伝えすると、地元ではあまり後見に特化した事務所はなくどういう専門家に相談すればよいのか教えて下さいというなんとも悩ましい質問を受けることがあります。

 

そこで、私独自に勝手にこんな専門家だったら相談しても良いのではないかという判断基準を書いていきたいと思います。こんなことを書けるほどの人間ではありませんせんが、見たい人だけ見てください。

 

まず、成年後見の申立の手続きを10回以上やったことがある専門家が良いかと思います。成年後見の申立は、単純に書類を揃えて家庭裁判所に出すという機械的なものではないと思っています。後見制度に関する知識があることはもちろん、申立の背景やメリット・デメリット、後見開始後の流れや手続きなど一通りきちんと説明できるようになるには、10回は申立を経験している必要があるのではないかと思います。当然、私もはじめての時がありましたが、申立件数を重ねていくと、より良いアドバイスを行える自覚があります。あの時もっとこう説明しておけば良かったとか、この資料を用意しておけばよかったとか色々反省しながら改良を重ねています。その回数として10回を目安とさせて頂きます。ただ、多いから良いというものではもちろんありませんよ。

 

次に、今まで10人以上の後見人として業務を行ったことがあるかどうか、です。これも感覚的なものではありますが、後見人の業務は非常に幅広く、通常の法律家では知る必要のない介護に関する知識であったり、病気に関する知識であったり、こういったものを一通り経験できるのが10人程度かなと思います。実際に後見人の業務はしていなくても、説明はできるかもしれませんが、経験に基づく知識と単純な知識ではやはり違いがあります。相談者に対して、あなたが後見人になった場合には、こういったことをしなくてはならないとの説明もすべきですし、特に財産の管理方法についてはしっかり理解してもらわなければなりません。

 

また、基本的に成年後見に関する質問に対して、曖昧な回答であったり、即答できないようではあまり依頼しないほうが良いかもしれません。

 

私が、なぜ無料で相談にのっているのかといいますと、本来であれば相談料30分5000円を頂きたいのですが、そうすると相談する上で相談料という障害が一つできてしまいます。相談したいけどお金がかかるのだったら、、ということで法的サービスを受けられない方を一人でも減らしたいという思いがあります。それに加え、相談を数多くこなすのは自分自身が鍛えられるので自分にとってメリットになるからです。こんな悩みもあるんだ、後見制度の分かり辛い部分はここなのか、こういう考えもあるんだ、といった学びがあるのです。もちろん時間は取られますし、土日に相談希望ということで事務所へ9時に行ったら相談者が来なかったとか(これは本当にやめてくださいね。。)そういうこともありますが、多くの方は満足してくれるので、これからもめげずに続けていこうと思っています。

 

ちなみに、既に後見人に就任している場合や明らかに困難案件と分かっている場合には、初回であっても相談料を予めお伝えした上で、頂戴しております。

<p>&nbsp;</p>
<p>&nbsp;</p>
<h2 class="h2style">成年後見に関するご相談は、東京成年後見サポートオフィスへ</h2>
<p>以下のページが当サイトでよく読まれるページです。あわせてご覧ください。</p>
<p>&nbsp;</p>
<table>
<tbody>
<tr>
<td> </td>
<td>
<p>&nbsp;</p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="ご相談の流れ" href="http://shingu-kouken.com/flow/">・無料相談の流れ</a></span></strong></p>
<p><a title="司法書士に成年後見の手続きを依頼するメリット" href="http://shingu-kouken.com/%e5%8f%b8%e6%b3%95%e6%9b%b8%e5%a3%ab%e3%81%ab%e6%88%90%e5%b9%b4%e5%be%8c%e8%a6%8b%e3%81%ae%e6%89%8b%e7%b6%9a%e3%81%8d%e3%82%92%e4%be%9d%e9%a0%bc%e3%81%99%e3%82%8b%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88/"><strong><span style="font-size: 14pt;">・司法書士に</span></strong><strong><span style="font-size: 14pt;">手続きを</span></strong><strong><span style="font-size: 14pt;">依頼するメリット</span></strong></a><strong><span style="font-size: 14pt;"> </span></strong></p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="事務所案内" href="http://shingu-kouken.com/about/">・事務所案内</a></span></strong></p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="料金表" href="http://shingu-kouken.com/price/">・料金表</a></span></strong> </p>
<p><strong><span style="font-size: 14pt;"><a title="お客様の声" href="http://shingu-kouken.com/%e3%81%8a%e5%ae%a2%e6%a7%98%e3%81%ae%e5%a3%b0/">・お客様の声</a></span></strong></p>
<p><strong><a title="アクセス" href="http://shingu-kouken.com/access/"><span style="font-size: 14pt;">・アクセス</span></a></strong></p>
</td>
<td>
<p> </p>
</td>
<td>
<p><img class="alignleft wp-image-1881" src="http://shingu-kouken.com/ookeeju4Iephiewu9dae8ooL7ae9Ohm6/wp-content/uploads/3ff241cba431f9eb1b40ccf9f7daf45f.jpg" alt="0408SUビル_map_再修正-01" width="236" height="236" /></p>
</td>
</tr>
</tbody>
</table>
<p>&nbsp;</p>
<p class="mb30"><a href="/flow/"><img class="alignnone" src="http://shingu-kouken.com/ookeeju4Iephiewu9dae8ooL7ae9Ohm6/wp-content/uploads/bnr_contact.png" alt="bnr_contact" width="725" height="188" /></a></p>

後見介護施設バナー 

申立

 

okyakusamanokoeNS

 

kouken


未成年後見バナー

igonzouyo 

souzokusite

東京都渋谷区鶯谷町3番1SUビル8F